プロミスとsmbcの使い分けは可能?

smbcは、三井住友銀行の英語表記での略称です。三井住友銀行はメガバンクの1つであり知名度が高く、smbcという呼び名で呼ぶ人も多いです。

プロミスは三井住友銀行グループの消費者金融ですが、同じグループに属しているというだけで、別の会社です。別の会社なので、プロミスと三井住友銀行カードローンの2つを同時に契約して使い分けることも可能です。

三井住友銀行カードローンでは、プロミスが保証会社となっています。債務者が返済困難になったときには保証会社が一括で残高を支払いますので、保証会社のほうが貸し倒れのリスクを負っていることになります。審査においても、保証会社の審査に通過することが重要になります。

同じ会社が審査をするわけですが、やはり三井住友銀行カードローンのほうが審査に通過するのは難しいです。なぜなら、プロミスでは最高金利が18%と高めになっており、利息は基本的にすべて会社の利益となるのに対して、三井住友銀行カードローンでは金利が低い上に、その中から保証料が支払われるので、プロミスが得られる利益は少なくなります。少ない利益に対して大きなリスクを負うというのは割りに合わないので、三井住友銀行カードローンのほうが審査が厳しくなるのです。

まだ申し込みをしていないという人は、三井住友銀行カードローンのほうを先に申し込むべきです。消費者金融で借りている状態で銀行カードローンに申し込みをすると不利になるからです。