アスタリフトはアレルギー体質でも使える?

肌の質感や潤いの維持を重視して開発された化粧品であるアスタリフトには、主な有効成分としてアスタキサンチン・コラーゲン・リコピンが含まれています。これら有効成分の詳細を見て行くと、アレルギー体質の場合に使えるか否かも判断する事が出来ます。
まずアスタキサンチンですが、これはエビ・カニといった甲殻類が含有している赤色の色素です。アスタリフトでは商品ラインナップ毎にその由来が異なっていて、必ずしも甲殻類を由来としている訳ではありません。但し、もともと甲殻類アレルギーを持つ際に反応が起きる可能性は、全否定出来ないものとなっています。
次にコラーゲンですが、こちらは多くの動物に含まれる蛋白質の一種です。あまり事例は無いとされますが、ごく稀にアレルギーの原因物質になる事はあるとされています。
そしてリコピンは、赤色の野菜に多く含まれる鮮やかな赤色色素です。アスタリフトではトマト果実由来のエキスが配合される事によって含有されていますが、当のトマト及びトマトが属するナス科の植物にアレルギーがある場合には、反応が起きる可能性を否定出来ません。
アスタリフトで注意すべきアレルギーの対象は、以上となります。該当すれば必ず反応が起きるという訳ではありませんし、直接摂取するものでは無い事から強い反応の発症はあまり考え難いとは言えます。ですが体質的に可能性が考えられる場合には事前のパッチテストは行って置くべきですし、もし使用中に痛み等の違和感を感じた場合については、使用の中止を考えるべきと言えます。